ペット大好きな方、ブリーダーに興味がある方のためのサイトです

ブリーダーってなぁに?その魅力と大変さとは・・・?

ブリーダーとは犬や猫等の動物に対して指導や育成を行なうことです。
指導や育成とは、血統書付きの動物の繁殖を手がけたり、生まれた子犬や子猫の世話やしつけを行うことです。
育てた動物は、基本的に新しい家族のところへ引き渡されます。
また、ブリーダーの大会では特定の犬や猫を専門的に育成します。
しつけは当たり前のことで、毎日の運動や健康管理、与える餌に至るまで気を配り、チャンピオンになれるように育てます。
しかし、たいへんなこともあります。
動物の種類によっては非常にデリケートな動物もいます。
不衛生な環境や、極端な暑い・寒いなどでストレスにより体調を崩すこともあります。
そのため、動物に関する専門な知識だけではなく、その知識をどのように生かすかなどの特別な技術が必要です。
専門的な知識を手に入れる方法としては、資格を取ることがおすすめです。
(ブリーダーそのものの、資格はありません)例えば、「訓練士」や「動物看護士」「愛玩動物飼養管理士」などがあります。
また、独立開業すれば、動物を販売ために「動物取扱業の届出」を保健所に提出しなければなりません。
しかしその魅力は、新しい命の誕生を間近で見られることや、自分が大事に育てた動物が新しい家族に出会えるときなど計り知れないものでもあります。

ペットは善良なブリーダーから買いましょう

ブリーダーは、主に動物の繁殖や改良を行う者を指し、自分のところで繁殖した犬や猫などのペット動物を販売することで利益を得ています。
きちんとした知識や環境の下で繁殖を行う善良なブリーダーの影で、悪質な業者も存在します。
利益優先で、動物飼育の知識がないままにやみくもに繁殖を行い、劣悪な環境で動物たちを飼育し、流行が去れば動物たちを死に追いやる事例が後を絶ちません。
繁殖家は民間の資格はありますが必須ではなく、動物さえいれば誰でもなることができるのが現状です。
そのため、ペットを入手する側がきちんと判断しなければなりません。
飼いたいペットが決まっている場合は、その専門の繁殖家から購入しましょう。
ペットの特徴や飼育の注意などの説明ができ、飼い始めてからもアドバイスをしてくれるような業者は安心といえます。
売り急ぐ業者や、流行の種類ばかりを扱う業者は避けたほうが良いでしょう。
今やインターネットでも気軽にペットを選んで購入できる時代です。
しかし、できればブリーダーの元を訪れて、彼らの人柄に触れ、動物たちの飼育環境を実際に自分の目で見てみると良いでしょう。
納得できるところから譲り受けることが、飼い主、ペット双方の安心につながるといえます。


Warning: file_get_contents(http://m200b305.f018jp0267.info/random_admin_BB/script/randlink.php) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/ttfkozt4/public_html/inc/randlink.php on line 12

ページTOPへ